海外移住したいあなたをローカルがサポート➣

【格安でお得に!】セブ島留学を安く済ませる方法とおすすめ校を紹介|最安値はココ

【格安でお得に!】セブ島留学を安く済ませる方法とおすすめ校を紹介|最安値はココ

Question
Question
  • セブ島留学って本当に安いの?
  • 安く抑えるコツや秘訣があれば知っておきたい
  • 安くてオススメの学校はどこなの?いっぱいあって分からない..

セブ島留学は「安い」「格安」というイメージが多いですが、留学先の学校選び次第では高くなることも..

そこで今回は、なるべく安くセブ島留学を実現したいという方に向けて以下の内容をお伝えしていきます。

本記事の内容

  • セブ島留学がどのくらい安いかについて
  • セブ島留学をもっと安くするためのコツ
  • 安さを追求することで発生するリスク
  • 安いけどオススメの学校の紹介
元語学学校スタッフ 監修
  • 医療機器の販売業界で営業、企画
  • 29歳で脱サラ、セブ島留学
  • セブ島の語学学校の日本人スタッフ
  • 現在は、セブ留学のカウンセリングと現地の移住サポートをしています
Yuki Tahira

セブ島留学はどのくらい安いのか?本当に格安?

年々、経済成長をしていて物価も上昇傾向のフィリピン セブ島ですが、今もなお欧米と比較して1/2程度の費用で留学を実現することができます。

しかし、2022年5月頃から円安傾向となっていて、留学業界の費用は数年前の円高のときよりも高くなってきています。

例えば、数年前までは1ドル=120円だった為替レートは、1ドル=140円近くになっていて、授業料が$2,000だった場合、以下のように4万円もの差が出ます。

◎円高の場合$2,000×¥120/$=¥240,000
◉円安の場合
$2,000×¥140/$=¥280,000

アメリカやカナダ、オーストラリアといった欧米留学は料金設定が$表記となっていますが、フィリピンのセブ島留学も値段設定は、ほとんどの学校が$表記となっています。そのため、円安や円高と言われる為替に大きな影響を受けます。

以上のように、円安と呼ばれる経済状況下では、欧米留学でもセブ島留学でも費用は割高になってはしまうのですが、欧米留学の方がベースの料金設定が高いため、セブ島留学の方が格安で済ませることができます。

具体的なレッスン料金の金額差は以下の通りです。

欧米留学との費用の比較 *1ヶ月概算
欧米留学
約35〜40円
セブ島留学
約20〜25万円

費用の詳細については、以下の記事で詳細を解説しています。ご参考ください。

セブ島留学を安く抑える秘訣とコツ!

セブ島留学が欧米留学よりも安いレッスン料金であることをお伝えしました。

レッスン費用以外に留学にかかる全体費用を安く抑える秘訣とコツをご紹介していきます。

1.寮(ドミトリー)滞在型を選ぶ

セブ島留学で考える現地滞在方法は、以下の3つのパターンがあります。

  • 学校内に併設する寮(ドミトリー)に滞在
  • 学校が提携するホテルに滞在
  • 学校が提携するコンドミニアムに滞在

もちろん安く済ませることができるのは学校内に併設する寮に滞在するパターン。学校によって寮のクオリティーは差が大きいです。

なるべく寮の質や綺麗さ、施設内の充実度を重視したい!という方は、【忖度なしで紹介】セブ島留学で施設が綺麗な学校ランキング7を参考にしてください。視察をもとにまとめています。

セブ島留学を【ホテル・コンドミニアム滞在】で実現!寮以外で滞在する方法|おすすめはこんな人 セブ島留学を【ホテル・コンドミニアム滞在】で実現!寮以外で滞在する方法|おすすめはこんな人

2.3食付きの学校を選ぶ

セブ島にある9割以上の語学学校が、土日も含めた毎日3食付きのプランであることがほとんどです。ですので、3食付きの学校を選ぶのに苦労をすることはありません。

しかし、一部の学校では食事自体の提供を行っていない学校もあります。あるいは、提供はしているけど「オプションで別途費用がかかる」というパターンもあります。

それによって見かけ上の留学費用は安いけど、実際のトータル費用は高くなってしまうというカラクリがあります。

学校選定の際は、3食付きの学校を選ぶように注意しよう。


3.複数人部屋を選ぶ

学校内に併設する寮(ドミトリー)に滞在する場合、以下のような部屋人数が決まっており、共同生活スタイルが基本となります。

  • 1人部屋
  • 2人部屋
  • 3人部屋
  • 4人部屋
  • 5〜6人部屋

社会人シニアであれば、1人部屋で落ち着いた環境が好まれます。一方、周りの学生と交流をたくさん持ちたいという大学生や高校生は、複数人部屋を選ぶ傾向が強く、そうすることで部屋代のコストも抑えられます。

閑散期に4人部屋を選ぶと、結果的に2人しか入らないというケースもあるため、この場合コストは抑えつつも部屋を広々と使える可能性もあります。同居人が多いか少ないかは運に左右される部分が大きいです。

【繁忙期と閑散期】セブ島留学に「ベストな時期」を解説|選ぶポイントも伝えます 【繁忙期と閑散期】セブ島留学に「ベストな時期」を解説|選ぶポイントも伝えます

4.航空チケットはLCCの一択&安い時期を選ぶ

航空チケットはLCCと呼ばれる格安航空会社を選ぶようにしよう。プロモーション時期を狙うと成田空港や関西国際空港から2〜3万円代のチケットをゲットできる可能性もあります。

代表的なLCCの航空会社は以下の通りです。

  • セブパシフィック航空(直行便あり)
  • エアアジア(トランジット必要)
  • ジェットスター(トランジット必要)

また、航空チケットは時期によって値段が変動します。航空券が安い時期を狙って留学時期を決めるのも方法です。

航空券が安い時期

  • お正月後の1月、2月
  • GW明けの5月中旬〜7月上旬
  • 夏休み後の9月

航空券が高い時期

  • ゴールデンウィークの5月上旬
  • 夏休み時期の8月
  • クリスマス前〜年末年始 12月

5.留学期間を長めにとって割安にする

語学学校の料金設定は、留学期間が長くなるにつれて料金の割合が安くなるように設定されている傾向があります。

1ヶ月よりも2ヶ月留学したほうが1ヶ月あたりの料金がお得ということになります。また、学校によってはキャンペーンなどを実施していてお得に留学ができるケースなどもあります。

前述の通り、現在の為替相場は円安となっており、ドルにて料金設定がなされている留学業界は、留学生にとって痛手です。そんな中、固定レート制で為替の影響を受けないよう料金設定をしてくれている学校もあります。

詳しくはお問い合わせいただければ、固定レート制で良心的な学校をご紹介させていただきます。

留学期間を長くすることで学習効果もUP

留学期間を長くすることで得られるのは価格的な割安だけではありません。長くすることで学習効果も上がります。わたしは語学学校での勤務時代に数々の生徒さんを見てきましたが、成果が上がっているのは2ヶ月以上留学されている人が中心でした。

▶参考:セブ島留学のベストな期間|あなたなら1ヶ月?3ヶ月?得られる学習効果を元語学学校スタッフが解説

セブ島留学のベストな期間|あなたなら1ヶ月?3ヶ月?得られる学習効果を元語学学校スタッフが解説 セブ島留学のベストな期間|あなたなら1ヶ月?3ヶ月?得られる学習効果を元語学学校スタッフが解説

6.レッスンのコマ数を減らす

セブ島留学では1日に6〜8コマのレッスンで構成されているカリキュラムがスタンダードです。

留学費用を安く抑えたい場合、このレッスンコマ数が少ないコースを選択するのも方法です。レッスン数が少ないので、必然的に費用も削減できます。

1日に8コマなど、詰め込む学生も多いですが、だらけてしまっては本末転倒です。学習効率を上げる意味でも、1日のレッスンコマ数は少なめのカリキュラムにし、期間を2〜3ヶ月などにするのは合理的といえます。

また、セブ島留学は1コマ50分授業が基本ですが、45分に設定されている学校もあります。そうすることで全体的に割安な料金設定をしている学校もあります。

セブ島特化型エージェント

1コマ45分の学校を聞く

留学費用を安くすることで発生しうるリスク

なるべく安い学校を探すことは悪いことではありませんが、安さを追求することで実際に現地に行ってみたはいいけど「イメージしていたものとは違かった..」というリスクもあります。

キャンペーンなどを頻繁に打っている学校は一見、安くてお特に見えますが、集客に困っている学校=人気が低い学校とも言えるので注意が必要です。

他の学校よりも安いのには理由があると考えておきましょう。ここでは安さを追求することで起こり得るリスクを3つお伝えします。

ドミトリーの質が低い、古い

安い学校を選ぶことで起こるリスクの1つ目は、ドミトリーの質についてです。

学費が安いからといって必ずしもドミトリーの質が低い、古いというわけではありませんが、コストを下げている理由としてドミトリーの質をあげないことにより低価格を実現している場合があります。

しかしながら、セブ島の語学学校としても先進国である日本や韓国から沢山の生徒を受け入れているため、最低限の質は担保されています。

注意すべきポイントは、以下の通りです。

  • シャワーの水圧が弱い
  • 冷房の質が良くない、古い
  • ベッドが少し小さい
  • 出窓がなく湿気が溜まりやすい

などの問題が起こるにリスクを想定しておくといいでしょう。


食事の質が低い

食事のクオリティーが期待できない場合もあります。

おかずのレパートリーが少なく、毎週似たようなものが提供されたり、1回の食事(ビュッフェ)の中でも選べる種類が少なかったりすることも想定されます。

外出禁止のルールを定めていない学校であれば、食事は学校以外でも食べることは可能ですが、事前に食事の質については留学エージェント等に問い合わせておくといいでしょう。

学校の経営している母体となる国によって、料理のレパートリーは変わってきます。韓国資本の学校なら韓国料理が主流、日本資本の場合は日本料理中心といった具合です。

セブ島特化型エージェント

日本資本の学校を聞く


生徒数が極端に少なく他の学生との交流が少ない

費用が安い学校を選ぶことで発生しうるリスクの3つ目は、生徒数が少なく他の学生との交流が少なくなる点です。

常にキャンペーンを実施して値段を安く提示している学校は一見、良心的な学校とも考えられますが、見方を変えると生徒の集客に困っている学校、人気の低い学校とも捉えることができます。

そのような学校の場合、生徒数が少ないこともあり、他の生徒や国籍の人たちと交流を期待する留学生にとっては期待ハズレとなってしまう場合もあります。

交流はそこまで求めない、英語学習に集中したいという場合には気にする必要はないでしょう。

格安で通えるおすすめのセブ島の語学学校4校を厳選

ここまで、セブ島留学を安く抑えるコツと安さを求めることで起こり得るリスクについてお伝えしました。

では、「実際に安くてオススメの学校はどこなの?」について、2022年の現地視察をもとにご紹介していきます。

直接、詳しいエージェントに聞きたいという場合はこちらよりお問い合わせください。

LINEがいいという方はコチラ▶セブ島特化型エージェント

3Dアカデミー

注目

学費が安い有名校といったら3Dアカデミー。セブで有名なITパークやアヤラセンターといった飲食店やバー、便利なモールまでのアクセスが良好。大学生に人気。

Status|3Dアカデミー

エリアCebu city, Lahug
国際比率日本人50~70%、他(台湾人、ベトナム人、ロシア人、中東など)
近隣の医療機関セブ医科大学病院、チョンワホスピタル
スパルタ/門限ノンスパルタ(月曜~木曜と日曜 23:00、金・土・祝前日は門限なし)
近隣のモールJYスクエア、ITパーク、アヤラセンターモール
レッスン/コース一般英会話、試験対策(TOEIC,IELTS)、親子、ビジネスなど全て網羅
寮・食事の質ビュッフェ形式で日本食、韓国、フィリピン料理など多彩

サポート費用無料!セブ特化エージェント

3Dアカデミーについて詳しく聞く


English Fella

注目

市内の中心街からは少し離れるが、敷地が広く学習に集中できる環境。スパルタ式なので、成果にコミットしたい留学生にもオススメな学校。

Status|English Fella

エリアCebu city, Talamban
国際比率日本人20%、韓国50%、台湾15%、中国10%、ベトナム5%
近隣の医療機関セブノース総合病院
スパルタ/門限スパルタ式、平日外出不可、土曜26:00、日曜18:40(親子留学は例外)
近隣のモールカントリーモール
レッスン/コース一般英会話、試験対策(TOEIC,IELTS)、親子、ビジネスなど全て網羅
寮・食事の質国籍比率が様々なためバラエティ豊富、栄養バランスの取れた食事提供

サポート費用無料!セブ特化エージェント

English Fellaについて詳しく聞く


Cebu Blue Ocean

注目

リゾート留学(マクタン島エリア)で費用を抑えたいならCebu blue ocean。カリキュラムもマンツーマンが主流でコストパフォーマンスに優れ、女性にも人気で約60%以上が女性。

Status|Cebu Blue Ocean

エリアマクタン島(リゾートエリア)
国際比率日本人30~40%、韓国20%、台湾40%、その他10%(中国/ベトナム/モンゴル)
近隣の医療機関ARC病院
スパルタ/門限セミスパルタ(門限:日~木 22:00、金・土・祝日の前日 0:00)
近隣のモールSMモール、ガイサノマクタンモール
レッスン/コースマンツーマン主流、一般英会話、試験対策(TOEIC,IELTS)、親子、ビジネスなど全て網羅
寮・食事の質和食、洋食、フィリピン料理、韓国料理など種類豊富

サポート費用無料!セブ特化エージェント

Cebu Blue Oceanについて詳しく聞く


Icrazy

注目

珍しい台湾資本の学校。寮の質は高いとは言えないが、プールやジム、ビリヤードなどが楽しめる。費用は安いが、カリキュラム構成にはこだわりがあり、スピーキング力や人前でのスピーチ力の向上に力を入れている。AIで発音チェックができるアプリを活かした最新の教育システムも導入。

Status|Icrazy

エリアCebu city, Mabolo
国際比率台湾人90%、他(韓国、日本、サウジアラビアなど)
近隣の医療機関セブ医科大学病院、チョンワホスピタル
スパルタ/門限セミスパルタ
近隣のモールアヤラセンター
レッスン/コース一般英会話、試験対策(TOEIC,IELTS)、親子、ビジネスなど全て網羅
寮・食事の質現在は台湾人生徒が多いため、台湾料理・フィリピン料理が主流

サポート費用無料!セブ特化エージェント

Icrazyについて詳しく聞く

まとめ:格安が売りのセブ島留学

今回は格安が売りのセブ島留学について、実際の費用感と安くするためのコツ、おすすめ校についてご紹介しました。

今回お伝えした学校以外にも、セブ島には30を超える学校があります。

安さだけにとらわれることなく、ご自身の属性や性別、留学の目的やゴール、こだわりたい部分に合わせて学校選定をしていくことで、失敗しないセブ島留学を実現できます。

学校選びは留学を楽しく充実したものにするかの大切なポイント。当メディア運営元では、セブ島の元語学学校スタッフがセブ島留学の入学サポートをしています。

サポート費用無料でご案内しておりますので、まずは”無料相談”からお気軽にご相談くださいませ。

サポート費用無料!セブ特化型エージェントに相談

直接、詳しく相談したいなら

まずは気軽に相談したいなら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です