海外移住したいあなたをローカルがサポート➣

海外移住は周りから反対されることも多い。それでもまずは行動をしてみてください!

移住者インタビュー02

今回は、オーストラリアで1年間過ごしたあと、英語をもっと勉強したい・スキルアップしたいという思いで、フィリピンへ滞在を決めた金子さんに直撃し、海外移住について根掘り葉掘り聞いていきます。

Profile

金子梨恵さん 20代後半

埼玉県出身。大学は国際学部。オーストラリアのワーキングホリデーや留学、フィリピンでの海外インターンを通じて移住を経験。現在はIT関連の企業へ勤務。将来も海外と関わる仕事を目指す。

移住前はどこで何をしていましたか?

東京で大学助手や、広告代理店の事務職をしていました。

なんで会社をやめて海外に行こうと思ったのですか?

なんで会社をやめて海外に行こうと思ったのですか?

高校生の頃から英語の授業が好きで、話せるようになりたいなと思っていました。元々、海外自体に興味があった感じです。

そんな中、社会人として5年目を迎えた頃から、このままサラリーマン生活を続けるのは嫌だな..と思っていました。

日本に居続けることに、漠然としたつまらなさを感じていたのと、私の性格的に、1つの道のプロになるより、色んな経験したかったですし、海外に挑戦することで非日常も味わえる。そんな風に思っていました。

朝から夜までのルーティーンで過ごす日々に嫌毛がさしていたのも正直なところです。

それで、あるエージェントの方の話を聞いて、背中押されました。

なぜオーストラリアとフィリピンを選んだのですか?

エージェントの方からのオススメもあって、学生ビザでも働けるオーストラリアでワーキングホリデーをすることに決めました。

オーストラリアから帰国後は、もっと英語を学びたい・アウトプットしたいという思いから、仕事をしながら勉強もできるフィリピンでのインターンシップを選んだ感じすね!

特にフィリピンは、物価の安さや1対1で授業が受けられる魅力もありました。

どのような方法で、移住に関する情報収集をしましたか?

エージェント。個人ブログ、インスタ、現地に関する情報サイト。

移住前の不安はありましたか?どんな不安が大きかったですか

移住前の不安はありましたか?どんな不安が大きかったですか?

オーストラリアに行く前は、楽しみが大きくて不安なことはありませんでしたが、到着してすぐに寂しくなってホームシックになりました(笑)

でも二日目からは大丈夫でしたが!

フィリピンに関しては、オーストラリアでの経験もあったので、特に何も調べず、「なんとかなるだろう」と思って楽観的に考えていました。

移住前と移住後でギャップはありましたか?

オーストラリアでは、自由で陽気な人が多いなと感じました。知らな人でも電車で仲良くなったり、笑顔で挨拶してくれたり。日本にはない文化があります。

フィリピンでは、発展途上国ということもあって、トイレにペーパーがなかったのは驚きました。一見人見知りのひともいますが、一度話すととても陽気ですぐに友だちになれる雰囲気がありました。

そして物価が安くて、何処に行くにも交通の便が良かったり、Glabという配達サービスもあってすごく便利でした。 

東南アジアは怖い・治安が悪いという評判がありますが、実際にはそんなに怖い印象は受けませんでした。

移住生活で大変だったこと、困ったことは?

移住生活で大変だったこと、困ったことは?

フィリピンでは、シャワー、トイレなどの水回りが日本ほど便利ではなかったり、常にティッシュペーパーを持っておかないといけない大変さはあります。

オーストラリアも水不足が深刻なので、シャワーの浴びる時間が10分以内と暗黙のルールとして決まっていたりしたのは、大変でした。

タクシーでぼったくられそうになったことがありましたが、言い合いになったことがあります。(しっかり断れば大丈夫です!)

あとは、東南アジアあるあるですが、蚊が夕方になると多いので、対策しないといけないのは大変でした。

準備しておくと良いものがあったら教えてください

SIMフリーの携帯を持参しておくのがオススメです。

移住すると現地のSIMカードを使うことになるので、SIMロックが解除されているスマホを使う必要があります。

フィリピンに移住して驚いたことは?

バイクタクシーがあることです。爽快で楽しいです(笑)

あと意外かも知れませんが、パンがおいしいです。パンデマニラというお店がふかふかのパンが特に美味しいですよ!

それからフィリピンには大きなショッピングモールが沢山あって、専門店や中古品を安く扱っている店も多くて生活には便利です。

フィリピンが魅力的だと思う点を3つ教えてください

  1. ご飯が美味しい(レチョンという豚の丸焼きや、スープ類も美味しいです)
  2. フィリピンには日本人経営の美容院やネイルサロンがいくつかあります。女性視点では、髪の毛とかネイルサロンは日本人のサービスを受けたいなと思うこともあるので、嬉しいポイントです
  3. レイで可愛い女性好みのカフェがあったり、高級志向なカフェも多い
  4. セブは広くはないからこそ、交通の便もよく時間をかけずに山や色んな海に手軽に行ける

逆に、日本のいいなと思うところ、住みにくいなと思うことは?

逆に、日本のいいなと思うところ、住みにくいなと思うことは?

海外にしばらく滞在して思うことは、やっぱり日本のサービスの質は高いなと実感しますね。

一方で、日本はレールの上を歩むのが当たり前の社会というか、小中高大学にいくのが当たりまえで、柔軟な考えが少ない世の中だなと思います。自分らしさがなくなってしまうのは窮屈に思います。

決まった仕事するのが普通で、好きな仕事がやりにくかったり、目標や夢を描きにくいなと思います。

そして周りからの反対意見も多いので、新しい挑戦をするには行動力が必要だなと思います。

休日はどのように過ごしていますか?

現地の同僚とカフェにいったり、一緒に買物にいったり、マッサージ屋に行っていたりしました。

あとは、日本では通えないような高級ホテルに入っているジムにも通っていました。

海外にいたからこそ、日本ではしないようなことにも行動的に動けた気がします。

オススメの食べ物があれば教えてください

  • シニガンスープ(酸っぱいスープが食欲をそそります!)
  • バナナキュー(バナナ揚げたデザート)
  • グラハムケーキ(フルーツ入りの甘いケーキ)

現地との繋がりは持てましたか?上手く馴染めましたか?

フィリピンでは現地のローカルの人と友人になれたので、馴染めたと思います。海外に行ったからこそ、周りの人に積極的に話しかることができたおかげだと思います!

フィリピンの人は、少し仲良くなると相手から積極的に話しかけてくれることも多いので、密なコミュニケーションが取れました。

ローカルの人とコミュニケーションが取れるのは、そだけで嬉しかったですし、一緒にご飯を食べに行ったりするのも楽しいですよ!

こんなサービスがあればもっと、移住のハードルが下がるのにと思うことはありますか?

こんなサービスがあればもっと、移住のハードルが下がるのにと思うことはありますか?

年金、保険、税金など、移住前にやっておくべき情報がまとまっているものがあるといいと思います。

ネットには情報が溢れていますが、信憑性にかけるため、リアルな情報が知れるまとまったサイトがあったらいいと思います。

現地に関して言うと、ランゲージエクスチェンジなどができる場があれば、フィリピン人との交流も生まれやすくなって、そこから仲良くなったり友人をつくることができると思います。

今後の夢や目標、理想のライフスタイルを教えてください

場所を選ばない仕事をしたいのでIT業界にいたいと思いますが、やっぱりもっと英語を学んで海外との繋がりを仕事でも趣味としても持ちたいですね。

今はコロナで難しいですが、海外出張したり、何かしら英語と海外との関わりを持ちたいとは思っています。

これから海外移住を検討されている人への応援メッセージをください

海外移住など普通の人がしないチャレンジをしようとすると、周りから反対されると思いますが、まずは行動をしてみてください!

完璧に物事がすすむことはないですし、失敗を教訓に海外移住をもっといいものにしていくことができると思います。

海外渡航前に、現地に住んでいる人や経験者と繋がりを持っておくのもオススメ!

海外に挑戦する人を陰ながら応援しています^^

これから海外移住を検討されている人への応援メッセージをください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です